失恋の経験

ほとんどの方は1度は失恋の経験があるのではないでしょうか。

恋愛というのはうまくいっていたとしても、その幸せがずっと続くとは限らないものですよね。 突然その恋愛が終わってしまうということは珍しくありません。

失恋というのはとても辛いものであり、幸せな日々を思い返すと余計に辛くなるものです。 簡単に立ち直ることはできないでしょう。

最初の別れ

また、何度か失恋した経験のある方の多くは最初の別れが最も辛かったと答えているようです。

初めてのことというのは嬉しいことであっても悲しいことであっても印象深いものです。 それは恋も同じであり、今まで感じたことのない思いをするというのは なんとも言えない辛さがあるのです。

また、初めて付き合った人との恋が終わってしまったときというのは、 初めて付き合ったという嬉しさがあるからこそ、別れがその分辛くなるものではないでしょうか。

突然の別れ<

自分から気持ちが冷めてしまって別れを切り出したのであればそういった 辛さもあまり感じないかもしれませんが、自分の思いは冷めていないにも関わらず、 突然別れを切りだされてしまうと頭の中が真っ白になる方もいらっしゃるでしょう。

それは当然のことなのです。 別れということは、今後はもうその人との幸せな日々は存在しないということになります。

そういった毎日を過ごす辛さもありますし、 そんな毎日が続くということを想像するだけで辛くなることでしょう。

乗り越えて

そういった思いをするものだからこそ、誰でも経験したいとは思っていないはずです。 だからと言って恋愛をしないということもできませんよね。

他人同士が付き合うことになりますから、どうしても意見が合わず、けんかしてしまうこともあるでしょう。 それは当然のことなのです。

ただ、そういったことを積み重ねながらお互いで乗り越えていければ、 別れが訪れることも無いかもしれませんね。

簡単なことではありませんが、そういった分かり合える相手を出会えることを願っています。

処方箋

失恋の処方箋は新しい恋をすることです。
かと言って失恋した側にとっては、新しい恋をする事に躊躇があるかも知れませんね!

そんな時はメル友や日記などで、自分の気持ちを誰かに伝えるだけでもきがまぎれるものです。